副業に良い仕事に

経験談

ここで少し私の経験話をしようかと思います。
現在行政書士として独立している45歳兼業主婦です。
大学卒業後、入行した地方の銀行で一般事務として7年間勤務したのち、結婚。
その翌年には妊娠が分かり、育児に専念しようと思い切って銀行を退行。
その後10年間は専業主婦として家事・育児に専念していましたが、
子供が10歳になり、何か新しいことを始めようと思い
かねてから興味のあった行政書士の資格取得を目指しました。

 

私が行政書士を目指した理由は
・合格率が低いため、需要がある
・行政書士でしかできない仕事がある
・独立、自宅でもできるもの

 

以上の3点から行政書士を選びました。
行政書士は書類作成が主な仕事ですので、そういった細かい作業が元々好きだったこともあり選びました。
合格率が低く需要がある資格ということに関しては、私も参考にした、
行政書士の合格率について詳しく説明したサイトがあります。
それがコチラ→行政書士試験の合格検証ルーム
行政書士の試験は決して簡単とは言えません。ですが、行政書士にしかできない仕事が
たくさんあるため、需要もあります。このサイトではそのことがよく分かりますので
興味のある方は見てみてください。

 

私が取得した行政書士ですが、副業にするならかなりおすすめの職業です。
私自身、家事や育児との両立でやっていますが、主婦の在宅での仕事の中では
収入が安定していてやりがいもある仕事だと感じています。
詳しい内容は次のページでご紹介します。